漢字も使える手書き風の美容のまとめ【保存版】
ホーム > 美容 > 臭いの原因は汗と言われている

臭いの原因は汗と言われている

ワキガにならないために必要なこととは何かについての解説をしています。ワキガとは先天的な体質ですが、若い頃には気にならなかったのに歳を重ねていくと臭いが気になってくる隠れたワキガ体質の方も世の中には存在します。

では、どうしてこのような隠れワキガが起こってしまうのでしょうか。

ワキガの臭いの原因は汗と言われています。

体臭を気にしている方は不思議に思ったことがあるかもしれませんが、汗ってかいたばかりのものは無臭ですよね。

そう、汗自体に本来臭いはないのです。

ですが、汗をかくことによって汗を栄養とするコリネバクテリウム属の菌が繁殖するとたちまち刺激的な臭いが発生します。

そのため、汗をいままであまりかかなかった人は、ワキガ体質だったとしても臭いが発生しにくく、そのため自分で気づくことがありません。

それが年齢を重ねることによってホルモンの変化や脱毛などから汗の量が増えると、突然刺激臭がただようようにになってしまうのです。

ですから、ワキガの臭いを抑えるためには汗と菌の両方を抑える必要があります。

汗を抑えるには体調に気を遣わなければなりません。

ストレスで汗が多量に発生することもありますし、日頃の食生活が影響している場合もあります。

ワキガを抑えるのに効果的な栄養素はビタミンで、柑橘系のフルーツや野菜を中心とした食生活に変えることが重要です。

動物性蛋白質は臭い自体を強める効果もあるので、肉を日頃から好んで食べている方は控えめにしましょう。

菌についてはお風呂でのボディケアやデオトラントによる殺菌が効果的です。

殺菌力の高いお酢をお風呂に入れてみたり、普段から使っているボディーソープを殺菌性の高いものに変えるなどしましょう。

最近、少し体臭が気になってきたという方はこうした日常生活の細かい点から改善してワキガ対策をこなしていってください。

わきがの治し方としてクリームは使えるのか